恒例行事の手作りみそ作り

味噌を作り始めて早5年。

最初は、近くの公民館のイベントに参加したのがきっかけでした。

味噌の材料は、麹と塩と大豆ととてもシンプルで、
作り方も大豆をゆでて、つぶして、他の材料と混ぜるだけと簡単だったので、
自分でも作るようになりました。


毎年同じように作っていても、出来上がりは、毎年まちまちで、
秋になって、ふたを開ける時は、毎回ドキドキします。

味噌の上に、たまり醤油のようなものがあって、
全くカビもでない年もあれば、樽の端が黒いカビに覆われている年もありました。

黒いカビが出た年は、本当にショックでしたが、カビの部分を丁寧に取り除いて、食べました。
カビはすっかり取ったはずなのに、味噌汁を作ってみると、かび臭かったり。

今年は、どんな味噌ができるか、楽しみです。