春の足音が近づいてきた

近所の梅の花が少しずつほころびはじめて、ピンク色の花、赤に白、濃桃色の花。

昼間に見ても綺麗だけど、夜にライトアップされたらとってもロマンチック。

風にのって良い薫りがしてきて、気持ちも明るくなる。
ルンルンとスキップしたくなるような感覚。


晴れ間が増えてきたし、洗濯物を外に干せる楽しみ、
風になびく旦那のシャツとか、明るい色の服にかさばらない上着、
足下も軽やかになり、お散歩もしたくなってくる。

まだまだ小さい息子たちも「お花キレイねー」と。
桜の季節にはお花見したいなぁ、お弁当作ってお出かけしたいねー。

考えただけでもウキウキしてくるこの感じ。
夏になるとまた冬が恋しくなるわけだけど、春を目一杯感じたい。

四季のある国に産まれた喜びがたくさん溢れる日々。