3月生まれの入園時の差

3月生まれの子どもを入園させると、
4月生まれの子どもとの差に愕然とすることが多いです。

この頃の1年の差はもちろん、半年の差もかなりの大きさだった。

まず語彙がちがうし、体格、体力、理解力も、
ほとんど1年の差がある子どもたちの中で大丈夫かな…と不安になる。


案の定、長男のときはいろいろなことがあった。
園から連絡があるたびに胃が悲鳴をあげていた。

おむつもきちっと外れてないし、手はかかるし…。

でも、その分入園後の1年間でとっても大きな成長を見ることができるのは、
3月生まれの子どもの醍醐味かもしれない。

子どもも、自分には出来ないことが多い中で苦労している、
そして、生まれてくるタイミングはやはり、子どもではなくて、親の都合のところも大きいから。

そう思える余裕が出来たのはやはり、3月っ子の楽しみがわかってきたからかな。
すくすく大きくなってね。